Who We Are

About the Congress Oxford Summer School

The Congress Oxford Summer School was established by Dr M Sohail – a University of Oxford academic since 1991 and CEO of LibPubMedia Ltd – and Mr M Newell of St Hilda’s College, Oxford – an English language and British culture teacher, who has worked with international students, in particular those from Japan and Europe, for several years, and have taught at both elementary and advanced levels.

The Congress Oxford Summer School is a subsidiary of LibPubMedia Ltd – an Oxford-based company, established by University of Oxford academics and alumni, which has been providing excellence in communication via state-of-the-art conferences, symposia, training courses, workshops, and publications and editorial services since 2005. Based on our long-standing commitment with communication, education and scientific research, we are well-placed for making a positive and substantial contribution to the teaching of English language and the British culture to benefit non-English speakers.

Our keen interest in offering our programmes stems from our desire to encourage young students to develop their English language and to explore the British Culture. We are confident that the experience we offer will help them to realise their potential to contribute to their own society by their new language skills, assist in their commitment to developing their careers, and demonstrate their interest in increasing intercultural understanding.

Dr Sohail is the Managing Director of the School and is responsible for the administrative matters, while Mr Newell is the Director of Teaching and looks after the academic aspects of the School.


コングレス・オックスフォード サマースクール

「コングレス・オックスフォード サマースクール」は、1991年よりオックスフォード大学の研究者でもある Dr M Sohailを代表とし、日本人学習者への指導経験も豊富な Mr M Newell(オックスフォード大学セント・ヒルダ・カレッジ所属)によって企画されました。

「コングレス・オックスフォード サマースクール」は、オックスフォード大学の卒業生であり、現在も研究者として活躍する Dr M Sohail によって設立された LibPubMedia 株式会社の事業の一環です。LibPubMedia 社は、2005年設立以来、世界の最先端を担う会議、シンポジウム、研修、ワークショップを開催し、また、出版、編集作業等のサービスも提供しています。 上記の交流事業、教育、理化学研究に携わってきた長年の経験を生かすことで、英語を母語としてない学習者の為により質の高い英語、イギリス文化教育に力を注ぐことを理念に、「コングレス・オックスフォード サマースクール」が、始まりました。

私たちが、特に日本人学習者への教育に力を注ぐに至った背景には、弊社教師陣が、日本人学習者への指導経験が豊富なこと、また、日本人学 習者が勉学に臨む際の決意、真摯な姿勢、敬意を理解していることにあります。さらに、日本人の若い人達が、英語を上達させ、イギリス文化を探求するのを 応援したい気持ちもあります。このサマースクールでの経験を通して、新しい言語の力を持った若者たちが、自分たち社会貢献への可能性をより明確にし、更なるキャリアアップへ繋げ、異文化理解への興味を高めるきっかけを得ると信じています。

このサマースクールでは、Dr Sohail が、実務としてのスクール経営を荷い、Mr Newell が、教師陣の責任者として、学習指導要領を監督しています。